ニュース

「津田勝利展 -ギリシャ神話への旅Ⅷ-」2014年12月18日(木)~12月25日(木)1F/4F同時開催!

◆12月18日(木)~12月25日(木)

 ◇津田勝利展 -ギリシャ神話への旅Ⅷ- (油彩・水彩)


■会期:2014年12月18日(木)~12月25日(木) ※会期中無休  
■会場:ギャラリー彩(4Fメインギャラリー)・アートサロン彩(1F)にて同時開催
■時間:11:00~18:00(最終日は16:30まで)
■ジャンル:油彩・水彩    ■出品作品数:約50点
■津田勝利:三軌会評議員・審査員、愛知県在住
 
ギリシャ神話をモチーフとした大作の他、変形100号から0号までの油彩作品、

及びギリシャ・シチリア風景の水彩スケッチを含め、約50点を展示致します。

 

■作者プロフィール

1941  愛知県生まれ
1964 イタリア・フィレンツェ美術大学留学
1966 香川大学美術科卒業
1974 第26回三軌展 新人賞
1987 第39回三軌展 文部大臣奨励賞
1996 第48回三軌展 互井賞
1999 第51回三軌展 安田火災美術財団奨励賞
2003 個展(ギャラリー彩(名古屋)、以後毎年開催)

受賞/三軌展新人賞、文部大臣奨励賞、55回記念賞他

 

その他、個展・グループ展多数開催、受賞歴多数

現在 三軌会評議員、審査員

 

 

2014年12月17日、朝日新聞マリオン欄掲載記事リンク

http://www.asahi-mullion.com/event/detail/18632

 

 

2014年12月19日 中日新聞朝刊掲載 許諾番号20141222-15304
2014年12月19日 中日新聞朝刊掲載 許諾番号20141222-15304

※12月26日(月)~1月5日(月)は冬期休廊致します。

4F「X‘マスのまえに」、1F「レリーサ惠美子展」2014年12月9日(火)~12月14日(日)開催!

4F「X‘マスのまえに」2014年12月9日(火)~12月14日(日)

◆12月9日(火)~12月14日(日)

 ◇4F X’マスのまえに (平面・立体・工芸)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

 

 出品作家・・・

 川上 明子  川瀬 三重子  クレメンス・メッツラー  鈴木 公子

 谷口 泉   西村 純子   八田 洋子   宮地 邦子

 渡辺 智子  渡辺 雅子   和田 倭文子

 

それぞれの作家が"楽しく"創ることをテーマに、

絵画・工芸・アクセサリー等様々な作品を出品しています。

カラフルで、Xmasのまえにぴったりな楽しい作品を

ぜひ、会場でご覧ください。

 

1F「レリーサ惠美子展」2014年12月9日(火)~12月14日(日)

◆12月9日(火)~12月14日(日)

 ◇1F レリーサ惠美子展 (シルバークレイアクセサリー)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)


シルバークレイアクセサリーの展示・販売

を行っております。

身に着けやすく、繊細で女性らしいデザインのネックレス、リングなどのアクセサリーが並びます。

ご希望の方には、オーダーも承っております。

また、作家のレリーサ惠美子によるシルバークレイ教室のご紹介もいたします。

ぜひ、会場でお手に取ってご覧ください。

4F「"Hello mellow"名芸大イラストコースOB展」、1F「たそがれん展 野原 健」2014年12月2日(火)~12月7日(日)開催!

4F「"Hello mellow"名芸大イラストコースOB展」12月2日(火)~12月7日(日)

◆12月2日(火)~12月7日(日)

 ◇4F "Hello mellow" 名芸イラストOB展 (イラスト)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

 

出品作家・・・

いけはら 咲 石神 千春 齊野 ハルカ 櫻井 美月(リュリュ)

清水 淳美 takano sayaka 種 衣紗子 富岡 萌 羽田野 智織

はら みなみ 堀内 玲奈 牧 亨奈 野原 健

祖父江 博史 小副川 智也

 

名古屋芸術大学イラストコースを卒業し、各方面にて活躍している精鋭作家たちの

それぞれの豊かな感性や世界観を見ることのできる、魅力的で楽しいイラスト展です。

ぜひ、会場でご覧ください。

 

1F「たそがれん展 野原 健」2014年12月2日(火)~12月7日(日)

◆12月2日(火)~12月7日(日)

 ◇1F たそがれん展 (イラスト)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

 

名古屋芸術大学イラストコースを卒業し、上記の4F展覧会にも出品している野原 健による個展です。明るいタッチでかわいく描かれた作品を、ぜひ会場でご覧ください。

4F「第3回 新たな表現者たち」11月19日(水)~28日(金)※24日(月)休廊、1F「みにくいコドモの子」11月18日(火)~23日(日)、1F「おだちひろ 展」11月25日(火)~30日(日) 開催!

4F「第3回 新たな表現者たち」11月19日(水)~28日(金)※24日(月)休廊

◆11月19日(水)~11月28日(金) ※11月24日(月)休廊

 ◇4F 第3回 新たな表現者たち (平面・立体)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

出品作家・・・

カワイ マユミ 久我 英輔 栗木 清美 堂本 清文

原 勉 日比野 晋一 山内 喬博 横井 新次

(50音順)


独自の世界観を持つ精鋭実力作家による

多彩な表現作品の数々をぜひご高覧ください。


1F「みにくいコドモの子」井上 明人、小嶋 基弘 11月18日(火)~23日(日)

◇1F みにくいコドモの子

-井上 明人・小嶋 基弘- (平面)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

 

名古屋造形大学 洋画コース 大学院1年 在学中の2人展です。

井上明人は、看板などの日常的なモチーフを繊細に筆で描き、部分的に描かれたものがじわじわと広がる画面を印象的に作り出しています。

小嶋基弘は、自身の"妄想"や"夢"に実際に出てきた不思議な世界を思い出して画面に再現しています。昔話のワンシーンのようにも、また未来的にも見える不思議な世界がビビットな表現で描かれています。

新しい、独特の感性で描かれる2人の作品。ぜひ会場で、間近でご覧ください。

1F「おだちひろ 展」11月25日(火)~30日(日)

◆11月25日(火)~11月30日(日)

◇1F おだ ちひろ展 (洋画)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)


名古屋造大学 洋画コース卒業の

おだちひろによる個展です。

風景を中心とした作品の、まあるく伸びる地平線の向こう側には、何があるのか想像させるような魅力があります。

作家自身がそんな想像を膨らませながら描いた、心穏やかになる作品の数々を、ぜひ会場でごらんください。

4F「私のマチエール展 "道化師たちのファンタジー"」11月5日(水)~11月14日(金)※11月10日(月)休廊、1F「絵画3人展 井村玲美、小早川岳士、安江友里」11月4日(火)~11月9日(日)、1F「concrete vague」11月11日(火)~11月16日(日)開催!

4F「第13回 私のマチエール展 "道化師たちのファンタジー"」11月5日(水)~11月14日(金)まで開催!

◆11月5日(水)~11月14日(金) ※11月10日(月)休廊

 ◇4F 第13回 私のマチエール展 “道化師たちのファンタジー” (洋画)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

 出品作家・・・

安藤 公一 石垣 定哉 伊藤 朋子 上野 智子 大島 聖

大島 幸夫 岡本 増吉 小川 修弘 小川 恵

加藤 茂外次 久保田 裕 小西 雅也 小林 雅英 杉浦 尚史

瀬尾 昭夫 田口 貴久 谷口 篤 十時 孝好

堀 博喜 牧内 則雄 水谷 誠孝 三輪 修 栁瀬 雅夫

山田 真二 山村 博男 横江 逸美

(50音順)

 

中部画壇で活躍中の精鋭作家26名による「私のマチエール展」を開催致します。

今年は“道化師たちのファンタジー”と題し、

魅惑的でファンタジックな世界観を表現いたします。

ぜひご高覧くださいますようご案内申し上げます。

2016年11月6日 中日新聞 朝刊 掲載記事 許諾番号20141110-15103
2016年11月6日 中日新聞 朝刊 掲載記事 許諾番号20141110-15103

1F「concrete vague」11月11日(火)~11月16日(日)

◆11月11日(火)~11月16日(日)

◇1F concrete vague (木村 南予 他) (絵画・写真)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)


名芸大 洋画卒の6人展です。卒業後も個々の挑戦の場として活動を続け、会場にはそれぞれ個性溢れる作品が並びます。

↓会場の様子↓

1F「三人展 井村玲美・小早川岳士・安江友里」11月4日(火)~11月9日(日)まで開催!

◆11月4日(火)~11月9日(日)

◇1F 三人展 井村 玲美・小早川 岳士・安江 友里 (洋画・日本画)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)


独自の色合いやモチーフが魅力的な3人が、それぞれのタッチで自分たちの世界観を表現しています。抽象的な風景や、細部まで描かれた生き物など、さまざまな作品が展示されています。

皆様ぜひ会場でご覧くださいませ。









↓会場の様子↓

4F「 三人展 -INFINITY- 」、1F「あちゆら展」10月28日(火)~11月2日(日)開催!

4F「 三人展 -INFINITY- 熊田多賀子・熊田和徳・加藤博子」10月28日(火)~11月2日(日)

◆10月28日(火)~11月2日(日)

 ◇4F 3人展 -infinity- (写真・帽子・カリグラフィー)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

 

それぞれが夢中になる趣味を持ち、打ち込んできた、親子3人による展覧会です。

 

母:熊田多賀子 (手編み帽子)・・大正15年11月27日生まれの87歳 亡夫は開業医

長男:熊田和徳 (写真) ・・昭和26年生まれ 医師

長女:加藤博子 (カリグラフィー)・・昭和31年生まれ カリグラファー

 

これからも三人三様に無限(Infinity)に創作の世界を広げたいという願いを込め「三人展-Infinity-」というタイトルを付けられました。

 

手編みの繊細な帽子、光と影の表現が美しい写真、繊細なセンスの光るカリグラフィー…どの作品も、見ごたえのある作品です。ぜひ、会場でご高覧ください。

 

 

1F「あちゆら展 -あちわひでき×アカツキユラ-」10月28日(火)~11月2日(日)

 

◆10月28日(火)~11月2日(日)

 ◇1F あちゆら展 (平面・立体)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)


戦車や戦闘機などのモチーフを、食べ物や植物などに見立てて装飾した立体作品を制作する、アカツキユラ。

布に毛糸を使った作品や、パネルに描写された作品などで独自の世界を展開する、あちわひでき。

二人の斬新な表現や感性が響く展覧会です。コラボレーション作品も展示しています。

ぜひ、会場でご覧ください。

4F「近沢 多賀子・宮野 みゆき 2人展」、1F「赤池 咲紀 作品展」10月21日(火)~10月26日(日)開催!

4F「近沢 多賀子・宮野 みゆき 2人展」10月21日(火)~26日(日)

◆10月21日(火)~10月26日(日)

 ◇4F 近沢 多賀子・宮野 みゆき 二人展 (洋画)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)


旺玄会会員女性2人による表情豊かな作品展です。

30号から小作品まで、主に洋画、水彩の作品も並びます。

作家それぞれの個性を、どうぞ会場でお楽しみ下さい。


 

1F「赤池 咲紀 作品展」10月21日(火)~10月26日(日)

◆10月21日(火)~10月26日(日)

◇1F 赤池 咲紀 作品展 (イラスト)

11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

動物や食べ物、植物など、作家が「かわいい」と感じたモチーフを、直接その目で観察し、イラストに描きます。

特に輪郭線の線描には、こだわって制作しています。

かわいい世界観と、確かな表現力で描かれる作品を、ぜひ会場でご覧ください。

4F「佐護 彰 自選展」、1F「伊佐治 孝夫 水彩画展」10月14日(火)~10月19日(日)開催!

4F「佐護 彰 自選展」10月14日(火)~19日(日)

◆10月14日(火)~10月19日(日)

 ◇4F 佐護 彰 個展 (洋画)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

 

今回、古希を迎えたことを記念し、水彩、油彩など、今までに制作した作品から

お気に入りのものを選抜し展示いたします。

自らの集大成といえる今回の自選展を、どうぞ会場でご高覧下さい。



1F「伊佐治 孝夫 水彩画展」10月14日(火)~19日(日)

◆10月14日(火)~10月19日(日)

 ◇1F 伊佐治 孝夫 水彩画展 (水彩画)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

 

透明水彩という技法の、爽やかさに魅せられ制作した作品から、その魅力の伝わる作品を展示しています。

風景画などの作品から、"朽ちて"いくものなど、

時を感じさせるような表現の作品の魅力を、ぜひ会場でご覧下さい。

4F「September Story」9月30日(火)~10月12日(日)※6日(月)休廊、1F「やまだ るい展」10月7日(火)~10月12日(日)開催!

4F「September Story」9月30日(火)~10月12日(日) ※6日(月)休廊

◆9月30日(火)~10月12日(日)※10月6日(月)休廊

 ◇4F September Story (洋画)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

 

浅井 陽子、堤 正夫、ふるた加代、佐倉 一美

新世紀美術協会の4人のアーティストによる展覧会です。

"美術の秋"にぴったりの秋の物語が、今回のテーマです。

爽やかながらも重厚な表現で、4人の感性がそれぞれに輝きます。

秋の風を感じる展覧会、ぜひ会場でご覧ください。

1F「やまだるい展」10月7日(火)~10月12日(日)

◆10月7日(火)~10月12日(日)

◇1F やまだ るい 展 (イラスト)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

動物をテーマに、実際にいる生き物や架空の生き物を描き、思わずニッコリしてしまうユーモアたっぷりな作品が並ぶ展覧会です。

ぜひ会場で不思議な動物たちを       ご覧ください!


↓会場の様子↓

1F「川村 友紀 銅版画展」9月30日(火)~10月5日(日)

 

◆9月30日(火)~10月5日(日)

◇1F 川村 友紀 銅版画展 (銅版画)

11:00~18:00(最終日11:00~16:00)


銅版画の表現を生かし、動物や植物、昆虫をモチーフに、湧き上がるイメージを銅版画に刻んだ新作中心の作品が並びます。

モノクロの作品に加え、今展で初めて取り組んだカラーインクで仕上げた作品も並びます。

ぜひ、会場でご覧ください。







↓会場の様子↓

4F「第17回 中嶋國博 ソフトペン画展」1F「Moka展 Ver.02」9月23日(火)~9月28日(日)開催!

4F「第17回 中嶋國博 ソフトペン画展」9月23日(火)~9月28日(日)



◆9月23日(火)~9月28日(日)

 ◇4F ペン画に50年 第17回 中嶋國博

ペン画展 (ペン画)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)



ソフトペン画とは、軟質ペンによる

ソフトなタッチで描く

中嶋國博による独自の技法で、

今までの硬いペン画のイメージとは

違う、柔らかな表現で描かれています。

今回は「ペン画に50年」と題し、

初期のボールペン画から近年作まで

三十余点が並びます。

ぜひ会場で細部までご覧ください。







↓会場の様子↓

中日新聞 2014年9月26日 朝刊 掲載記事 許諾番号20141106-15093
中日新聞 2014年9月26日 朝刊 掲載記事 許諾番号20141106-15093

1F「Moka展 Ver.02」9月23日(火)~9月28日(日)開催!

◇1F MOKa 展 Ver.02 (洋画)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)


三世代の個性が光る、洋画の展覧会です。

カラフルで色彩豊かな作品の数々をぜひ会場でご覧ください。


↓会場の様子↓

4F「村瀬 久代 展」1F「安永 智一 展」9月16日(火)~9月21日(日)開催!

4F「村瀬 久代 展」9月16日(火)~9月21日(日)

村瀬久代「彫像のある公園」 F100号 油彩
村瀬久代「彫像のある公園」 F100号 油彩

◆9月16日(火)~9月21日(日)

 ◇4F 村瀬 久代 展 (油彩)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)


光風会等で活躍中の、村瀬久代による

風景、静物を中心に油彩で描いた作品展です。

100号サイズの大作から小作品まで、見ごたえのある作品が並びます。

ぜひ、会場でご覧ください。


1F「安永 智一 展」9月16日(火)~9月21日(日)

 

 

◆9月16日(火)~9月21日(日)

◇1F 安永 智一 展 (イラスト アクリル)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

 

 

安永智一による、イラストの展覧会です。

キャンバスにアクリルガッシュ等で描いた作品を展示しております。

人物を中心に、1枚ずつ物語を持たせるようなイメージで描いています。

作家の好きな“スカイブルー”の色味が映える作品の数々を、ぜひ会場でご覧ください。

 

 

↓ 会場の様子 ↓

4F「第1回 "墨Art" モノクロームの世界」9月3日(水)~9月12日(金)、1F「谷島 菜甲 展」9月9日(火)~9月14日(日)開催!

4F「第1回 "墨Art" モノクロームの世界」9月3日(水)~9月12日(金) ※9月8日(月)休廊

◇第1回 " 墨Art " モノクロームの世界 (平面)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)


 出品作家・・・

 (関東) 内田 信 園城寺 建治 楠本 惠子

 作宮 隆 田中 正巳 鶴巻 美智子藤田 淳子 藤田 真理

 舩坂 芳助 美濃部 民子  山内 慶子 わかな みえ (50音順)


 (中部) 石川 節人 岩瀬 史 大野 比呂志 小原 喜夫 

加藤 精子 川崎 泰子 栗木 清美 杉藤 万里子 

竹内 將歳 西川 きみ枝 山田 俊彦 吉川 房子 (50音順)

 

関東と中部の作家による墨色をテーマにした「第1回 ”墨Art”モノクロームの世界」を開催致します。各作家の新たな試みと、自由な発想による墨色の世界をご高覧下さい。

 

1F 「谷島 菜甲 展」9月9日(火)~9月14日(日)

◆9月9日(火)~9月14日(日)

 ◇1F 谷島 菜甲 展 (日本画)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)


“社会という籠があれば、家族という籠もあり、友人や仲間という籠もあったりするわけで。いつも、どこかしらの籠(組織とかグループとか)の中にいて、そこから眺める遠くの空は、とてつもなく自由そのもの。

「籠の鳥がみる夢は、いつか青い空へ飛び立つ夢」なのですが、でもそれって無理なお話なのかもしれない。

つねになにかしらの籠を自分で持ち歩きながら進んでいく日々。

孤独感や束縛感と一緒に、背中の羽をもてあましながら。”


白と青の世界観の美しさが際立つ、日本画というジャンルを超えた表現の展覧会です。ぜひ会場でご覧ください。

1F「染二人展 小林万記☆林節子」9月2日(火)~9月7日(日)

◆9月2日(火)~9月7日(日)

 ◇1F 染二人展

  - 林 節子☆小林 万記 - (染色)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

 

植物や動物たちのモチーフを、型染め・ろうけつ染めにて描いた色鮮やかな作品の展覧会です。

バッグやクッションをはじめとする小物が展示されます。技法による表現の違い、季節にあったさわやかな作品を、是非会場にてご覧ください!

4F「Art Zoo ”不思議で楽しい動物たち”」8月20日(水)~8月29日(金)、1F「藤田 紘子 展」8月26日(火)~8月31日(日)開催!

4F 「Art Zoo "不思議で楽しい動物たち"」8月20日(水)~8月29日(金) ※8月25日(月) 休廊

◆8月20日(水)~8月29日(金) ※8月25日休廊

 ◇4F "Art Zoo" 不思議で楽しい動物たち (平面・立体)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

  

出品作家・・・

 安藤裕佳 井澤将史 石神千春 岩田明 春日井誠  

  佐藤栄子 島田隆司 髙綱公子 田中美奈子 平林幸子

  牧芳彦 山下真司 横井希世衣

 (50音順)

 

13人の作家が、それぞれ絵画や立体で表現し、

子供から大人まで楽しめる作品展となっております。

ぜひ、会場でご高覧下さい。

1F「藤田 紘子 展 九谷焼の器と日本画展」8月26日(火)~31日(日)

◆8月26日(火)~8月31日(日)

 ◇1F 藤田紘子展 九谷焼の器と日本画展 (日本画・陶芸)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)


中国では、九谷焼の”九”の由来は、(技法が)”たくさんある”という意味だといわれています。

その技法の一部である「久谷五彩」という技法を用いた作品は、その名の通り5つの色彩(青、緑、黄、赤、紫)が鮮やかにあしらわれています。

他、織部などの作品も展示しています。ぜひ、会場でご覧ください。

1F 「△展」 8月19日(火)~8月24日(日)

◆8月19日(火)~8月24日(日)

 ◇1F △展 (大橋弥生、中島智子、八神まゆ) (水彩・銅版・木版)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

 

愛知教育大学卒業の女性作家3人の、水彩、アクリル、水性木版、コラグラフによる作品展です。

女性らしい、可愛さと美しさのある作品が並びます。

ぜひ、会場でご高覧ください。

アクセス

◆株式会社 オアシス彩

ギャラリー彩

〒460-0003

名古屋市中区錦

3丁目25-12

AYA栄ビル

TEL 052-971-4997

◇地下鉄「栄」駅 6番出口前

三越北・ルイヴィトン南

◇11:00~18:00

(最終日16:00閉廊)

休廊日:月曜、第2・4土~翌火曜