過去の展覧会

4F  菅 孝展

 2018年3月27日(火)~4月1日(日)

 11:00~17:00(最終日11:00~16:00)

油絵以外の作品を描き続けています。中学時代から現在まで作品の数々を一堂に会した展示になっております。ぜひご高覧下さい。

    

1F こころの箱 金子仁美個展

 2018年3月27日(火)~4月1日(日)

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

こころが集まって調和するといいなと思っています。

後援 名古屋芸術大学美術・デザイン同窓会

初めての個展となります。

四角のあつまりから海の中まで、こころをあらわす作品を描きました。

 

4F  My Space and My Dimension

       FUNASAKA YOSHISUKE Print Exhibition

       VERTICAL LINE - ORIGAMI Series

     「舩坂芳助版画展」

 2018年3月14日(水)~3月22日(木) ※3月19日(月)休廊

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

    

木版画の新シリーズ「Vertical Line-ORIGAMI 版画集」と

「My Space and My Dimension」のシリーズによる「木版+シルクスクリーン」と

「木版のみ」の技法による抽象作品を展示します。

緊張感のあるリズムと洗練されたバランスで構成された作品からは、無限に広がり

変化する「次元空間」が感じられ、「舩坂芳助の世界」を十分に堪能していただける

充実の作品展です。

 

〈 略歴 〉

 1939 岐阜県生まれ、'62 多摩美術大学絵画科卒業、'76 文化庁海外研修員、英国、

 アメリカで制作

 個展:アメリカ、イギリス、インドネシア、タイ、マレーシア、ドイツ

 作品収蔵:東京・京都国立近代美術館,文化庁,岐阜県立美術館,大英博物館,

      オックスフォード美術館(英国),ブルックリン美術館,

      パリ国立図書館,フリーア美術館(アメリカ),

      ニューサウスウェールズ美術館(オーストラリア) 他

 

〈2018年3月15日(木) 中日新聞朝刊に掲載されました!〉

2018年3月15日(木)中日新聞 朝刊掲載記事

 

1F 染二人展 小林万記☆林節子

 2018年3月14日(水)~3月23日(金) ※3月19日(月)休廊

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

型染とろうけつ染の技法を用い、身近な植物や小動物などを

色とりどりに制作しました。

 

〈2018年3月16日(金) 毎日新聞夕刊に掲載されました!〉

2018年3月16日(金)毎日新聞 夕刊掲載記事

 

4F 「第6回 新たな表現者たち」

 2018年2月28日(水)~3月9日(金) ※3月5日(月)休廊

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

 独自の世界観を持つ精鋭実力作家による

 作品の数々をぜひご高覧下さい。

 

 (出品者一覧)

  伊藤壽美、大塚将司、カワイマユラ、櫛田 縁、

  鈴木 年、原 勉、平山真也、宮口照明(50音順)

 

1F いとう あやか展「春夏秋冬めぐるたび」

 2018年2月28日(水)~3月9日(金) ※3月5日(月)休廊

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

いとうあやかによる初の個展です。

春夏秋冬それぞれの季節ならではの小さな出来事たちをきりとって描かかれた作品を展示します。

 

4F 「青流2018 -発想×発信-」(絵画)

 2018年2月14日(水)~2月23日(金) ※2月19日(月)休廊

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

各芸大の若手実力作家による「青流2018」を開催致します。

瑞々しい感性と意欲的な作品の数々をぜひご高覧下さい。

(出品者一覧)

天野華恵、池田菜沙、石黒明日香、大河内雅子、小口志帆、高橋美穂、滝本英里、筒井ありみ、鶴見知広、中村美紀、長尾美輝、山口渚(50音順)

 

1F 「七つの海展」(絵画)

 2018年2月14日(水)~2月23日(金) ※2月19日(月)休廊

 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

横山七海による初個展です。30点以上の絵画等(油彩、水彩、アクリル、エッチング)でやわらかな世界を表現します。

 

4F 第28回 明日への絆 こころのうつし絵 水越二三夫展」(洋画) 1月31日(水)~2月9日(金)※2月5日(月)休廊   11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

見えるものだけがすべてではない。

見えないものだけがすべてではない。

そこにあるものがすべて…

作家の視線の先に広がる世界を是非ご高覧下さい。

 

1F「近藤了禅展」(絵画) 1月31日(水)~2月9日(金)※2月5日(月)休廊   11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

動物の顔と花ことばを組み合わせた作品を展示します。動物たちのまなざしを是非会場にてご高覧下さい。

 

4F「未来への波涛 vol.16」(洋画) 1月17日(水)~1月26日(金) ※1月22日(月)休廊   11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

ギャラリー彩の選抜による精鋭作家の洋画展です。 意欲あふれる作品の数々をぜひご高覧下さい。

出品者…伊藤 朋子、上野 智子、太田 千尋、栗原 光、外澤こう、谷口 篤、原田 崇平、

平野えり、別所歩美、山下 大輔 (50音順) 

 

1F「中村 優 展」(洋画) 1月17日(水)~1月26日(金) ※1月22日(月)休廊   11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

中村優 初の油彩展です。今までのライブペイントとは違った作品を是非会場にてご覧下さい。

作者プロフィール:岐阜県立加納高校美術科卒業、愛知県立芸術大学卒業。ライブペイントで各種イベントに参加し、今回が油彩作品での初個展となる。

 

4F「・スケッチ・にみる 鈴木田 俊二展」(洋画)1月9日(火)~1月14日(日) ※会期中無休 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

2016年1月に開催した、”スケッチに見る鈴木田俊二展 (日本編)”につづき、訪れた世界18か国の花鳥、風物、そこに生きる人々との出会いと感動を色と線で描き留めた、数100点のスケッチの中より、その一部を展示します。是非、皆様ご高覧下さい。

<略歴>

1935年 三重県四日市市生まれ

1959年 京都美術大学(現・芸大)西洋科卒

1966年 渡欧(ドイツ・オランダ・イギリス・フランス・スイス・イタリー)

1972年 モダンアート協会会員推挙

1973年 モザイクによる作品展(名古屋・名鉄画廊)

1980年 訪中 以後隔年にシルクロードを巡る

1992年 日中友好絲綢之路連合画展開催(隔年)

     新彊師範ウイグル自治区ウルムチ市にて(~2014)

1998年 NHK総合TV「シルクロードを訪ねて」出演

2000年 名古屋芸術大学講師(~2010)

2005年 新彊師範大学客員教授として油画指導

     愛知万博百景展出品

2007年 NHK TVドラマ「昌さんがゆく」絵画指導(伊勢志摩・大王崎)

2009年 ドイツ・レーゲンブルクにて作品展(オスト・ウエストギャラリー)

2011年 「新名古屋名所図」展出品

      砂と砂のハーモニー「作品展」(ギャラリー彩)

2012年 日中友好絲綢之路連合画展  第10回記念展(中国・新彊・ウルムチ市)

2015年 画歴70年の軌跡「自選展」(ギャラリー彩)  

2016年 ・スケッチ・にみる 鈴木田俊二展 (ギャラリー彩) '18

 

〈2018年1月9日(火) 朝日新聞夕刊に掲載されました!〉

2018年1月9日(火)朝日新聞夕刊掲載記事
2018年1月9日(火)朝日新聞夕刊掲載記事

〈2018年1月13日(土) 中日新聞朝刊に掲載されました!〉

2018年1月13日(土) 中日新聞朝刊掲載記事
2018年1月13日(土) 中日新聞朝刊掲載記事

1F「鈴木 眞弓 作品展」(マクラメ、インスタレーション)1月9日(火)~1月14日(日) ※会期中無休 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

紐類を結びながらレース状にする手芸の技法「マクラメ」。自然の空気を感じ、ギャラリーの空間全体を使い展示します。今回、会場で作家が在廊し実演しております。是非、ご高覧下さい。

アクセス

◆株式会社 オアシス彩

ギャラリー彩

〒460-0003

名古屋市中区錦

3丁目25-12

AYA栄ビル

TEL 052-971-4997

◇地下鉄 栄駅 6番出口前

三越北・ルイヴィトン南

◇11:00~18:00

(最終日16:00閉廊)

休廊日:月曜、第2・4土~翌火曜