【2017年5月~8月の展覧会】

◆4F「脇田 伸 NO COLOR EXHIBITION2」(鉛筆画) 8月2日(水)~8月11日(金) ※8月7日(月)休廊 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

人工的なものと自然なものとを組み合わせて作品を描いています。普段何気なく見ている小動物、精密なデッサンに作者の世界に惹き込まれてしまう…最近の作品では曲線、直線、三角形などを組み合わせ、更に感覚が研ぎ澄まされています。

 

◆1F「K展」(洋画、デジタル) 8月2日(水)~8月11日(金) ※8月7日(月)休廊 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

名古屋芸大洋画2コース4年生の作田優希さん、細野晴香さん、足立華央さんの3人展です。迫力ある作品の数々をぜひご覧下さい。

 

◆4F「遠島眞澄展」(油彩、写仏画) 7月25日(火)~7月30日(日) ※会期中無休  11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

風景画や静物画、人物画をはじめ、仏画などの作品約40点が並びます。ぜひ会場にてご高覧ください。

 

◆1F「 第7回 W3(ダブサン)」(平面、立体) 7月25日(火)~7月30日(日)※会期中無休  11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

「W3」グループによる7回目の展覧会です。「動物と食べ物」という共通テーマで制作された作品と、それぞれの作品が会場に並びます。

 

◆4F「私のKI・SE・KI-2017」(絵画) 7月12日(水)~7月21日(金) ※7月17日(月)休廊  11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

若手実力作家による「私のKI・SE・KI‐2017」がスタートしました。″軌跡は奇跡になり、輝跡となる″、その第1歩となります。感性のきらめきから生まれる作品の数々をぜひご高覧下さい。

 

出品者…伊藤綾香、貝塚 茜、金子仁美、里中千絵、手塚 華、鳴海あや、福重 亘、古川クミ、松野ちり子、眞野美奈、山下真司、和田亜希子

 

◆1F「海のおともだち 気ままな1日 悠個展」(イラスト)  7月12日(水)~7月21日(金) ※7月17日(月)休廊  11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

シャチやイルカ達を描いた”海のおともだち”シリーズのイラストレーションです。

可愛い海の仲間たちと、楽しい夏の1日をお楽しみ下さい。

 

〈2017年7月14日(金) 毎日新聞朝刊に掲載されました!〉

2017年7月14日(金) 毎日新聞朝刊「知っ得」掲載
2017年7月14日(金) 毎日新聞朝刊「知っ得」掲載

◆4F「大森孝夫・静 展」(絵画) 6月28日(水)~7月7日(金) ※7月3日(月)休廊 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

パステルで描かれた人物や民族的なモチーフを描く大森静と、各地の土産物や思い出の品をハガキサイズに描く大森孝夫の二人展です。是非ご覧下さい。

 

◆1F「星落ちの森 <飾>」(イラスト) 6月28日(水)~7月7日(金) ※7月3日(月)休廊11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

動物と装飾が鮮やかに描かれたイラストが並びます。細部まで描きこまれた作品を是非ご覧下さい。

 

◆4F「私色のコンチェルト(協奏曲) 第2楽章」(洋画)  6月14日(水)~6月23日(金) ※6月19日(月)休廊 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

様々な想いが音色のように響き合う洗練された作品展です。ぜひご高覧下さいますようご案内申し上げます。

 

出品者…伊佐治孝夫、稲葉 彰、川崎泰子、進 万里子、都丸直子、古澤新司、ふるた加代、光岡孝二、森口由美子、渡辺智子

 

◆1F「MINE」(洋画・立体) 6月14日(水)~6月23日(金) ※6月19日(月)休廊 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

名古屋学芸大学3年洋画コース、海野悠子、海津 舞、松田奈菜子による三人展です。油彩やアクリルを使った個々の作品を是非ご覧下さい。

 

◆4F「第15回 明日への飛翔 日本画展」(日本画) 5月31日(水)~6月9日(金) ※6月5日(月)休廊 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

名古屋造形大学・短期大学出身の若手精鋭作家による日本画展です。第15回を迎え、ますます充実した展覧会になっております。

 

賛助出品…松井和弘、鈴木喜家

出品者…飯塚麻衣、伊藤壽美、井上結香、大西由喜子、甲斐 歩、梶原飛鳥、坂井鉄男、榊原伸予、中村理恵、名越十女子、藤田春菜、堀尾由美子

〈2017年6月6日(火) 岐阜新聞朝刊に掲載されました!〉

2017年6月6日(火)岐阜新聞朝刊掲載
2017年6月6日(火)岐阜新聞朝刊掲載

     

◆1F「墨と土の夢」(書・陶) 5月31日(水)~6月9日(金) ※6月5日(月)休廊 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

書家の清水翠香と陶家の角岡秀行、水越美智子による三人展です。

墨と土に込められた夢を是非会場にてご覧下さい。

 

◆4F「田村公男 個展 -旅の空の下で-」(洋画)  5月17日(水)~5月26日(金) ※5月22日(月)休廊 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

海外で取材旅行をしながら制作された作品が並びます。現場の空気、におい、温度、人のざわめきなど、臨場感ある作品を自身の肌で感じて下さい。

 

◆1F「重力の鱗 澤口聖 展」(平面) 5月17日(水)~5月26日(金) ※5月22日(月)休廊 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

和紙や日本画材、油画などによる作品はすべて”重力”をテーマに描かれた作品が並びます。作者の表現力豊かな作品を是非ご覧下さい。

 

◆1F/4F「橋本忠夫 遺作展」同時開催 (洋画・水彩他) 5月9日(火)~5月14日(日) 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

昨年1月に79才で亡くなった橋本忠夫氏の遺作展を1階、4階で同時開催しています。

1階は小品を中心に、風景や人、花、虫などを描いた作品が並び、4階は長年テーマにしていた社会問題を描いた油彩、水彩作品が約30点が並びます。是非ご高覧下さい。

〈2017年5月9日(火) 朝日新聞夕刊に掲載されました!〉

2017年5月9日(火) 朝日新聞夕刊掲載
2017年5月9日(火) 朝日新聞夕刊掲載

 

◆ 2017年4月以前の展覧会はこちらをご覧下さい。

アクセス

◆株式会社 オアシス彩

ギャラリー彩

〒460-0003

名古屋市中区錦

3丁目25-12

AYA栄ビル

TEL 052-971-4997

◇地下鉄「栄」駅 6番出口前

三越北・ルイヴィトン南

◇11:00~18:00

(最終日16:00閉廊)

休廊日:月曜、第2・4土~翌火曜