◆4F 「切り絵師・俊寛 ~カオスなイタリアⅡ~」(切り絵)11月15日(水)~11月24日(金) ※11月20日(月)休廊 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

イタリアをテーマに制作した「職人」「風景」「イタリア料理」の各シリーズをはじめ、「切り絵漫画・ピノキオ」や抽象画作品28点を展示紹介しています。

 

〈2017年11月17日(金) 毎日新聞朝刊に掲載されました!〉

2017年11月17日(金) 毎日新聞朝刊 愛知版「知っ得」掲載
2017年11月17日(金) 毎日新聞朝刊 愛知版「知っ得」掲載

                                                                                                                                                                                                                                

 

◆1F「Yuka Yamamoto個展 すくい上げる気持ち」(イラスト)11月15日(水)~11月24日(金) ※11月20日(月)休廊 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

「自分の気持ち・感情」がテーマです。「少女」をモチーフにした作品の他に抽象画も出品しています。

 

               

 

◆今後の展覧会はこちらをご覧下さい。

 

                   

 

過去の展覧会

◆4F「宮口照明 個展」(現代美術)11月1日(水)~11月10日(金) ※11月6日(月)休廊  11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

【作家コメント】

今回の個展は、テーマを「file」としました。

Fileの語源は、ラテン語で「糸」です。英語では「綴じること」や「記録」・「資料」だけでなく「縦列」列をなして行進することも表します。

さて、原始の地球に生命体が発生してから30億年余の時が経ちました。

営々と引き継がれた生命の連鎖、そして進化を遂げた生命体を支えてきたのは、ご存知の通りDNAです。

私は、1987年の第1回展から一貫して「DNA」をメインテーマとして制作し続けてきました。すでに30年が経ちました。毎回表現方法を変え、多視点で捉え直し、繰り返し挑んできました。

今回の作品の制作方法は、和紙を支持体としたミクストメディア(アクリル、岩絵の具、金箔等)です。拙い表現ではありますが、ご高覧下さい。

 

◆1F「 きむら あけみ展 」(油彩)11月1日(水)~11月10日(金) ※11月6日(月)休廊  11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

【作者コメント】

例えば、人を斬る刃物が美術品となることがあるように、言葉を記す”もじ”が美しく鑑賞されることもあったらいい。「心は言葉でできている」言葉に意味などなく、記号のように何かを示す。とジャック・ラカンは表現したが、では文字とは?記号を留めるただの道具なのだろうか? 是非、ご高覧下さい。

〈2017年11月7日(火) 岐阜新聞朝刊に掲載されました!〉

2017年11月7日(火)岐阜新聞朝刊掲載記事
2017年11月7日(火)岐阜新聞朝刊掲載記事

    

                                            

◆4F「よでん圭子 花とヌード展」(油彩他) 10月18日(水)~10月27日(金) ※10月23日(月)休廊 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

「花とヌード」をテーマに、油彩で描かれた女性と花などの作品約30点を展示します。是非会場にてご高覧下さい。

 

◆1F「 野村友見 日本画展」(日本画) 10月18日(水)~10月27日(金) ※10月23日(月)休廊 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

当ギャラリーで2回目となる個展です。女性や犬を描いた新作、近作を展示致します。是非ご高覧下さい。

 

◆4F「 細野節子 絵画展」(洋画) 10月4日(水)~10月13日(金) ※10月9日(月)休廊 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

昔から描きためた油彩、水彩、アクリルなどが並びます。自身が楽しんで描いた作品の数々を是非、ご高覧下さい。

 

〈2017年10月7日(土) 中日ホームニュースに掲載されました!〉

2017年10月7日(土) とよた・みよしホームニュース掲載
2017年10月7日(土) とよた・みよしホームニュース掲載

 

                                                                                                                                                   

◆1F 「あめつちにうたう 相羽奈央子展」(絵画) 10月4日(水)~10月13日(金) ※10月9日(月)休廊 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

「あめつちにうたう」をテーマに描かれた油彩作品14点を展示致します。どうぞご高覧下さい。

◆4F 「東 直樹展」(油彩)  9月26日(火)~10月1日(日) ※会期中無休 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

心の無意識の領域を描いた油彩画約35点を展示致します。

 

■東直樹 略歴 (春陽会会員)

1948 大阪府生まれ

1971 春陽会 第48回展新人賞

1971 春陽会会員推挙

1980 ホアン・ミロ国際デッサン・ドローイングコンクール入選(マドリッド)

1981 アメリカ国際展入選(ロサンゼルス)

1987 安井賞展入選 '95

1992 安田火災美術財団奨励賞

1994 春陽会 第71回展中川賞

1995 第7回石田財団芸術奨励賞

2013 ベストセレクション美術2013(東京都美術館)

2015 個展(ギャラリー彩/名古屋)  '17

 

■個展

名古屋画廊、ギャラリー惣、名古屋松坂屋、ギャラリートータク、ギャラリー安里、

ギャラリー彩、Gallery Togeisha、ギャラリーバルト 他グループ展多数開催。

〈2017年9月26日(火) 朝日新聞夕刊に掲載されました!〉

 

 

 

◆1F 「牧田 国和展」(洋画) 9月26日(火)~10月1日(日) ※会期中無休 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

作者が感じている空虚で、虚無な感情を人物表現にて表した作品が並びます。

是非、ご覧下さい。

 

◆4F 「瀬尾 ちあき展」(油彩)  9月13日(水)~9月22日(金) ※9月18日(月)休廊 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

庭先の花、子供たち、自分が日常でときめくものを描いています。今回は約30点の色とりどりな油彩が並びます。是非ご高覧ください。

 

◆1F 「こころさえ天であれば なつお展 」(絵画) 9月13日(水)~9月22日(金) ※9月18日(月)休廊 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

”終わりなく広がる空の下でひとりぼっちの子供たちは何を見つめ何を思うのか”

絵の中の目があなたに何を語りかけるのか、時を忘れて見入ってしまいます。是非ご高覧下さい。

 

〈2017年9月17日(日) 岐阜新聞朝刊に掲載されました!〉

2017年9月17日(日) 岐阜新聞朝刊掲載
2017年9月17日(日) 岐阜新聞朝刊掲載

 

 

                                                                                                

◆4F 「illustration by 19」(イラスト)  8月30日(水)~9月8日(金) ※9月4日(月)休廊 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

名古屋芸術大学イラストレーションコースを卒業した18人とその恩師によるグループ展です。
それぞれの作品を是非ご高覧下さい。

 

◆1F 「 沙紅イラスト展 夢のつづき」(イラスト)8月30日(水)~9月8日(金) ※9月4日(月)休廊 11:00~18:00(最終日11:00~16:00)

2015年10月に行われた個展のテーマの続きとなるイラスト作品が並びます。
「夢の続き」見る側が現実から離れた世界に浸ってもらえたら、との思いで描かれています。是非ご高覧下さい。

アクセス

◆株式会社 オアシス彩

ギャラリー彩

〒460-0003

名古屋市中区錦

3丁目25-12

AYA栄ビル

TEL 052-971-4997

◇地下鉄「栄」駅 6番出口前

三越北・ルイヴィトン南

◇11:00~18:00

(最終日16:00閉廊)

休廊日:月曜、第2・4土~翌火曜